回胴黙示録カイジ3:運命の賭け

回胴黙示録カイジ3:運命の賭け

回胴黙示録カイジ3』は、期待を裏切らない興奮と緊張感を提供する、非常に魅力的なゲームと言えるでしょう。私のゲームレビュー経験を踏まえ、このゲームがどのような要素で構築されているのか、以下に詳しく掘り下げていきます。

まず、ゲームの本来の意図について考えてみましょう。『回胴黙示録カイジ3』は、アニメやマンガのキャラクターである「カイジ」を主人公とし、彼がさまざまなギャンブルで運命と対峙する物語をベースにしています。ゲームの目的は、カイジの視点から彼の運命を切り開き、さまざまな難関を乗り越えることです。これは、プレイヤーに臨場感と感情移入を提供するために、ゲーム開発者が狙った本質的な要素です。

【新台】回胴黙示録カイジ~沼~(サミー)(2/2ページ) - サンスポ

ゲームの特徴として、まず挙げられるのはそのストーリーテリングの深みです。『回胴黙示録カイジ3』は、リアルなキャラクターと複雑な心理戦を通じて織り成された緻密なストーリーが魅力的です。プレイヤーはカイジと共に心の中で戦い、彼の選択に合わせてゲームが進行します。これにより、ゲーム内の出来事により一層の没入感を感じることができます。

次に、ゲームプレイに焦点を当てます。『回胴黙示録カイジ3』は、様々なギャンブルゲームが組み込まれており、それぞれが戦略と心理戦を要求します。トランプダイス、ルーレットなど、バラエティ豊かなゲームがプレイヤーを待ち受けます。さらに、リアルなギャンブルの要素を再現するため、ゲーム内での賭けや勝負の緊張感が非常にリアルに描かれています。

ヒントとコツに関しては、慎重な戦略が肝要です。カイジが常に限られた資源と対峙する中で、プレイヤーは賭けるべき状況とリスクを計りながら進んでいかなければなりません。賢明な選択がカイジを成功に導く鍵となります。特に、相手の心理を読み解くことや、状況に応じた的確な判断が求められます。

総括すると、『回胴黙示録カイジ3』は、リアルなギャンブル体験と心理戦を提供する優れたゲームです。深いストーリー、多彩なギャンブル、戦略的な要素が絶妙に組み合わさり、プレイヤーに没入感と興奮をもたらします。挑戦を愛し、戦略的なゲームプレイを好むプレイヤーにとっては、絶対にプレイする価値がある作品と言えるでしょう。

 

破滅と勝利の駆け引き:回胴黙示録カイジ3

「回胴黙示録カイジ4」/3分くらいでサクッっと分かる速報動画(パチスロ・新台) - YouTube

型式名 カイジ3S メーカー名 ロデオ ロデオの掲載機種一覧 機械割 97. 1% 〜 112. 4% 導入開始日 2013/09/02(月) 機種概要 人気シリーズ・カイジの第3弾、『回胴黙示録カイジ3』は1Gあたり純増約2. 6枚、ゲーム数上乗せ&50〜89%のセット数ループタイプのAT・黙示録モードで出玉を増加させるマシンである。 AT初当りルートは規定ゲーム数消化、レア役による自力抽選の2つ。本機にはレア役の集中を手助けする「レア役RUSH」が搭載されており、突入した際はレア役出現率がアップ。AT当選の期待を盛り上げてくれる機能となっている。 ※撤去日カレンダーはこちら ※回胴黙示録カイジ3設置店舗はこちら PR動画 回胴黙示録カイジ3のお知らせ一覧 2013/10/30 演出情報 > AT・ART・RT中 > AT中・継続抽選&ゲーム数振り分けを更新しました 2013/10/30 打ち方朝イチ > 朝イチ・宵越し > モード移行率(設定変更時)を更新しました 2013/10/30 解析情報通常時 > 内部状態関連 > モード移行率を更新しました 2013/10/30 解析情報ボーナス時 > AT・ART・RT中・モード関連 > AT中・継続抽選&ゲーム数振り分けを更新しました 演出・解析情報 icon 設定判別・推測ポイント 小役確率 各モード別・レア役出現率 レア役が出現すると「レア役モード」の移行チャンスで、上位モードになるほど出現率がアップ。AT抽選などは、レア役出現のたびに随時行われる仕組みだ。 AT・ART・RT関連 AT初当り確率 ●AT初当り 設定1…1/299. 1 設定2…1/285. 7 設定3…1/270. 3 設定4…1/256. 0 設定5…1/227. 0 設定6…1/197. 1 チャンス目からの直撃AT ・ゲーム数解除やガセモードに注意 チャンス目からのAT直撃は高設定のサインだが、ガセモード中は設定差がなくなるので注意。ゲーム数解除でなく、ガセモードでもない状況でチャンス目→AT直撃が一度でもあれば高設定濃厚だが、その際の判断は慎重に。 機械割 機械割 ●機械割 設定1… 97. 1% 設定2… 98. 7% 設定3…100. 6% 設定4…103. 0%

設定5…107. 3% 設定6…112. 4% icon 天井・ゾーン・ヤメ時 狙い目ゾーン・天井・ヤメ時 狙い目・ゾーン狙い ●通常A 狙い目ゲーム数 ・201G〜225G ・401G〜425G ・601G〜625G ●通常B 狙い目ゲーム数 ・151G〜175G ・251G〜275G ・451G〜475G ●前兆を加味した狙い目ゾーン ・151G〜315G ・401G〜515G ・600G以降 滞在モードによって狙い目ゾーンが異なるが、前兆を加味したゾーンを狙うのがベスト。 天井突入条件 通常A…900G、通常B…850G前後、チャンス…250G前後、天国…100G。 天井恩恵 規定G数到達後に最大40Gの前兆を経てAT告知。 リセット仕様 リセット時 モード…再抽選。 ゲーム数…再抽選。 液晶のステージ…前兆・AT中等は街ステージへ。 液晶のG数カウンター…リセット。 電源OFF/ON時 モード…引き継ぐ。 ゲーム数…引き継ぐ。 液晶のステージ…CZ・AT中は引き継ぐ。 液晶のG数カウンター…リセット。 天井 ゲーム数消化によるAT当選 AT当選時はまず前兆状態へと移行し、その間は「ざわざわ…」が多発。アツい演出や同系統演出を経て「ざわざわタイム」に突入すれば期待度はさらにアップする。前兆の最大継続は40G。ゲーム数天井は、通常A滞在時の900+40で940Gが最大値だ。 ヤメ時・狙い目 ヤメ時 ヤメるタイミング 天井は通常A滞在時の900+前兆で最大940G。目安としては、AT後500G過ぎあたりの台があれば狙う価値アリと覚えておこう。ヤメ時は連チャンゾーン終了の140G、チャンスモード否定の300Gあたりとなるが、上部リールからのモード判別で高確や超高確の可能性がある場合はしばらく様子を見るべきだ。 icon 打ち方朝イチ 打ち方・小役 打ち方 ミニリールに関してはそもそも目押しで狙う前提では作られておらず、適当に止めても小役の取りこぼしはほぼ発生しない。「それでも狙いたい!」という場合は2連の赤カイジ絵柄狙いがオススメで、左・中段に停止で1枚役…そのまま中・右でも止まって赤カイジが一直線になれば「激アツ目」(確定役)だ。 朝イチ・宵越し 朝イチ挙動 モード移行率(設定変更時) icon 解析情報通常時 内部状態関連 モード移行率 レア役がレア役を呼ぶ…という仕様なので、まずはチェリーやスイカを引いて上位モード移行を目指そう。具体的な移行率は上表の通りで、やはり「弱」よりも「強」のレア役の方が移行率は高い。なお、レア役成立時にメインリール(上部リール)をチェックすることでモード判別が可能なケースがあり、赤・紫・紫でレア役なら高確移行が濃厚、紫・赤・赤でレア役なら、その時点で超高確が確定する。 レア役は状態で出現率が変化 液晶リールはあくまで演出用のものであり、実際の成立フラグとは関係なく(演出として)自由に絵柄を揃えられる。本機の場合は内部の「レア役モード」に応じてチェリーやスイカの出現率が変動する仕様となっており、超高確までアップすればレア役の出現率が約6分の1にまでアップ。さらに上の状態の「レア役RUSH」に突入すると、出現率は2.

57分の1にまで上昇する。 ・レア役モード転落契機 リプレイ ベルリプレイ ベルこぼし(ハズレ) モード関連 ゲーム数消化によるAT当選 AT当選時はまず前兆状態へと移行し、その間は「ざわざわ…」が多発。アツい演出や同系統演出を経て「ざわざわタイム」に突入すれば期待度はさらにアップする。前兆の最大継続は40G。ゲーム数天井は、通常A滞在時の900+40で940Gが最大値だ。 様々なモードに注意 ゲーム数解除に関するモードが4種類(通常A&B、チャンス、天国)、レア役の出現率を左右するモードも4種類(低確、通常、高確、超高確)、そしてガセモードが3種類(A~C)。本機は、これらが個別に移行する3層構造になっている。 ガセモードの詳細数値 ●ゲーム数消化で抽選 ・ゲーム数消化によるガセモード抽選 ・通常A 25G…1/131. 07 75G…1/131. 07 100G…1/131. 07 225G…1/20. 00 425G…1/20. 00 625G…1/20. 00 ・通常B 25G…1/131. 07 75G…1/131. 07 100G…1/131. 07 175G…1/20. 00 275G…1/20. 00 475G…1/20. 00 675G…1/20. 00 ・チャンス 25G…1/131. 07 75G…1/16. 00 100G…1/32. 76 175G…1/9. 99 ・天国 25G…1/20. 00 →ガセモード当選時に前兆G数を選択 ・ガセモードの前兆G数 1~23G…各3. 96% 24G…8.

75% →前兆消化後にガセモードの種類と継続ゲーム数を決定 ・ガセモード振り分け ガセA…53. 74% ガセB…44. 25% ガセC…2. 00% ・ガセモードG数振り分け 35G…20% 36G…20% 37G…20% 38G…20% 39G…20% ●AT終了時に抽選 ●レア役RUSH終了後は必ず突入 ※ここのトータル=AT非当選の割合 ガセモードの突入契機はゲーム数、AT終了、レア役RUSH終了の3種類。どの条件で突入し、ガセA~Cのどれが選ばれたかによって継続ゲーム数は変化し、たとえば「レア役RUSH後にガセモードC突入」なら46. 5%で24G継続…などとなる。基本的な期待度はガセA<B<Cの順に高くなり、BやCが選ばれているとアツい。 基本・小役関連 基本解説 レア役は状態で出現率が変化 液晶リールはあくまで演出用のものであり、実際の成立フラグとは関係なく(演出として)自由に絵柄を揃えられる。本機の場合は内部の「レア役モード」に応じてチェリーやスイカの出現率が変動する仕様となっており、超高確までアップすればレア役の出現率が約6分の1にまでアップ。さらに上の状態の「レア役RUSH」に突入すると、出現率は2. 57分の1にまで上昇する。 ・レア役モード転落契機 リプレイ ベルリプレイ ベルこぼし(ハズレ) 上部リールの出目でモード判別 ●基本的な停止型と液晶リールの対応役 紫揃いはリプレイ、紫・赤・赤ならベルリプレイ…といったところが基本だが、常に上部リールの出目をチェックしておく必要はなく、レア役出現時のみ上を見ればOK。紫・赤・赤でのレア役は超高確確定、赤・紫・紫でのレア役は高確以上に滞在している可能性が高まる。通常と高確とではレア役の出現率におよそ2倍の差があるので、実際の出現状況と上部リール出目の状況を組み合わせれば、高確判別は可能だ。 ガセモードの役割と特典 小役確率・各種当選期待度 滞在モード別のレア役出現率 チェリーとスイカに関しては、通常モードとくらべて高確モードでは約2倍、超高確になるとさらにその3倍程度にまで出現率がアップする。それぞれ設定1~3と設定4~6とで数値が異なるのだが、その差はわずかなので小役カウントからの設定推測はほぼ不可能。ただし、現在の滞在モードがどれなのかは出現状況からほぼ判別可能だ。 レア役RUSH・突入抽選の数値 レア役RUSHは、言わばレア役モードの最上位状態で、滞在中はレア役の出現率が大幅にアップ。そのたびにAT抽選が行われるようになる。具体的なRUSH当選率(全モード共通)は、強チェリーで25%、強スイカなら10%だ。 ●レア役RUSH当選時の前兆(通常時) 5G…1. 5% 6G…6. 1% 7G…6. 1% 8G…7. 6% 9G…4. 5% 10G…2. 2% 11G…10. 7% 12G…10. 6% 13G…10. 6% 14G…4.

5% 15G…12. 2% 16G…12. 2% 17G…9. 1% 18G…1. 5% ●レア役RUSH当選時の前兆(AT中) 3G…12. 5% 4G…12. 5% 5G…12. 5% 9G…31. 2% 10G…31. 2% レア役RUSH中・ポイント抽選の数値 レア役RUSH中は画面に「引いたレア役の種類と数」が表示され、最終的にストーリーバトルを経て当否が告知される。強チェリーなどレアな役をたくさん引くほど期待度が高くなることは容易に想像できるわけだが、内部的には「ポイント制」となっており、レア役の種類に応じてまずはポイントを獲得、次にトータルでのポイント数に応じて当否が決まる仕組みになっている。 レア役RUSH中各役出現率 AT・ART・RT関連 規定ゲーム数到達時・前兆ゲーム数 ・当選A/B 7G…0. 3% 8G…0. 3% 9G…0. 3% 10G…0. 3% 11G…0. 3% 12G…0. 3% 13G…0. 3% 14G…0. 3% 15G…0. 3% 16G…0. 09% 17G…0. 09% 18G…0. 09% 19G…0. 09% 20G…0. 09% 21G…0. 09% 22G…0. 09%

23G…0. 09% 24G…0. 09% 25G…0. 09% 33G…15. 0% 34G…15. 0% 35G…30. 0% 41G…9. 0% 42G…9. 0% 43G…17. 9% ・当選C 35G…18. 3% 36G…18. 3% 37G…18. 3% 38G…18. 3% 39G…18. 3% 40G…8. 4% ガセモード中・直撃抽選の数値 ガセモード中にレア役を引いた際の「直撃当選率」は上表の通り。もっとも期待度が高いガセCなら、強チェリーの3分の1、強スイカとチャンス目(ざわ揃い)は4分の1でAT当選なので、レア役RUSH直後の「強」はアツい。 AT当選の振り分け AT当選時は当選A、B、Cの3パターンのいずれかが選ばれる仕組みで、AよりもB、BよりもCの方が獲得ゲーム数や継続率振り分けにおいて優遇される。ガセモードBとCは当選Aが選ばれない=アツい。 通常時・直撃抽選の数値 ※ガセモード中以外の直撃抽選 ・激アツ目は100%当選C 初期G数100以上! 継続率70%以上! ! ガセモード中ではない「非ガセモード」にもATの直撃抽選は行われる(チャンス目で抽選)のだが、ここでの当選率は上表の通りで「低設定での当選率が極端に低い」という特徴がある。逆にいえばチャンス目→AT直撃は高設定のサインであり、一日に二度三度と確認できるようなら、その台は高設定である可能性が高い。 自力当選ゾーン 突入契機 連続演出成功でレア役RUSH突入 連続演出に発展した場合はレア役RUSHのチャンスだ。 ゾーン中当選契機 レア役RUSHからのAT当選 レア役RUSHは言わば自力による「解除チャンスゾーン」で、ここで得たレア役たちを基準に抽選が行われ、ラストのストーリーバトルで当否のジャッジが行われる。欲望の沼は…激アツ! icon 解析情報ボーナス時 基本・小役関連 基本解説 ATの仕様 ●AT仕様「黙示録モード」 AT初期ゲーム数…MAX300G 1Gあたりの純増約2. 6枚

継続率50or60or70or80or89% レア役でゲーム数・上乗せ特化ゾーン・レア役RUSHを抽選 ●AT終了条件 規定ゲーム数消化後のストーリーバトルに敗北 最低50%の継続となる「黙示録モード」の初期ゲーム数は最低30G、MAX300Gと不定。AT中はレア役でゲーム数上乗せ抽選&上乗せ特化ゾーン「希望の船ステージ」の抽選を行っている。 AT突入時に初期ゲーム数を決定 ●クルーン 2段目や3段目に発展すればアツい! ●サイコロ 3つのサイコロがゾロ目になれば…! ! ●ざわタッチ 大きさや色に注目NEXTで次Gへ! AT当選時は、まず液晶リールでBAR絵柄や7絵柄が揃う。通常はBARだが、7だった場合は高継続率が選ばれている可能性大。このあと液晶はクルーンなどの「獲得ゲーム数決定演出」へと移行し、獲得した合計ゲーム数(MAX300G)をもってAT「黙示録モード」がスタートすることになる。 小役確率・各種当選期待度 レア役出現率がアップ「レア役RUSH」 ●基本仕様 消化中はレア役出現率が劇的にアップ 継続ゲーム数は10or20G レア役の出現率…1/2. 57 通常時は内部状態によってレア役出現率が異なり、さらにレア役出現率が大きく跳ね上がるレア役RUSHも存在! AT・ART・RT中・モード関連 ATスタート画面で継続率示唆 ATスタート時の画面ではタッチでオーラを色を確認可能で、白<青<黄<緑<赤<紫<虹の順に期待度アップだ。 AT中・継続抽選&ゲーム数振り分け ●AT継続抽選の流れ 継続率と初期ゲーム数は当選契機によって振り分けが異なる。ATに突入したら、決められた継続率をもとに当否を決定。ここでハズレ(非継続)となった場合でもバトル中には継続抽選が行われる。 継続率は50%から最大89%までの計5段階だが、これはトータルでの継続率…つまり、AT突入時に継続が選ばれる割合とバトル中の自力継続をあわせたものである。なお、継続・非継続ともに内部的に①~③のモードが存在し、継続時の初期ゲーム数やバトル中の振り分けが異なる。継続③に振り分けられたら、次回はAT100G以上が確定する。 AT中・バトル中成立役別継続抽選&ゲーム数振り分け ●バトル中は成立役でガチ継続抽選 ・継続バトルは13~28G継続24G以上継続ならAT継続確定! ! 内部的に「非継続」が選ばれていても、バトル中にレア役を引けば自力による復活継続の可能性アリ。バトルの長さはモードに応じて13~28Gの範囲で選ばれ、スタートから24G目に到達した時点で継続が確定(もちろん、23G以下でも継続するケースはある)、26G以上に伸びた場合は内部的に「継続③」が確定するため、初期ゲーム数が必ず100G以上となる。なお、表内の「非継続①~③」はあくまでもAT突入時点でのモードで、バトル中に復活継続となる可能性アリだ。 AT当選の振り分け AT当選時は当選A、B、Cの3パターンのいずれかが選ばれる仕組みで、AよりもB、BよりもCの方が獲得ゲーム数や継続率振り分けにおいて優遇される。ガセモードBとCは当選Aが選ばれない=アツい。 AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連 上乗せ特化ゾーン「希望の船ステージ」 ●基本仕様 継続ゲーム数は10Gor20G 消化中は毎ゲーム限定ジャンケン発生のチャンス→勝利できれば★(上乗せ確定)を獲得 希望の船ステージ終了後に獲得した★の数だけ上乗せ演出が発生。 AT中のゲーム数上乗せ AT中のレア役出現は、ゲーム数上乗せのチャンス。やはり強いのは弱ではなく強の方で、強チェリーならほぼ上乗せ、強スイカなら上乗せに加えて特化ゾーンへの発展も期待できる。とくにアツい「限定ジャンケン」はエスポワール号を発見するか上乗せ演出からの発展となり、ジャンケン勝負において勝利した数(獲得できた星の数)だけ上乗せ演出発生だ。 AT中の上乗せ当選率 ・チェリーが数上乗せのメイン役 ・スイカは特化ゾーンに突入しやすい ・リプレイでの当選は特化ゾーン突入確定 ・AT中もレア役出現率はモードで変化 AT中のレア役出現は、ゲーム数上乗せのチャンス。また、レア役モードの移行抽選も引き続き行われているため、レア役の出現から立て続けにレア役が落ちてきて「レア役RUSH」に発展する可能性もある。また、レア役RUSH以外にもうひとつ、希望の船ステージに移行した場合も大量ゲットの大チャンスで、レア役出現後は、こちらにも期待しておこう。 前兆中&継続確定バトル中の上乗せ抽選詳細 既に前兆に入っている状態、そして継続が確定しているバトル中にレア役を引き当てると、上表の数値で上乗せ抽選が行われる。ご覧のように、成立時の上乗せ期待度は「弱スイカ以外のレア役はすべて100%」となっており、強チェリー、強スイカ、チャンス目であれば50G以上の大量ゲットとなる。 AT中・成立役別上乗せ抽選詳細 ※激アツ目はゲーム数の上乗せのみで、希望の船ステージおよびレア役RUSHへの抽選はナシ 希望の船ステージ中・上乗せゲーム数振り分け レア役RUSH後・獲得ポイント別の上乗せゲーム数振り分け ●レア役RUSH後・獲得ポイント別の上乗せゲーム数振り分け ・10pt以下

10G…63. 9% 20G…25. 0% 30G…10. 0% 50G…1. 0% 100G…0. 02% 200G…0. 01% ・11〜20pt 10G…63. 8% 20G…25. 0% 30G…10. 0% 50G…1. 0% 100G…0. 1% 200G…0. 01% ・21〜30pt 20G…63. 9% 30G…25. 0% 50G…10. 0% 100G…1. 0% 200G…0. 02% 300G…0. 01% ・31〜40pt 30G…83. 9% 50G…10. 0% 100G…5. 0% 200G…1. 0% 300G…0. 1% ・41〜50pt 50G…84. 0% 100G…10. 0% 200G…5. 0% 300G…1. 0%

・51〜60pt 50G…64. 0% 100G…25. 0% 200G…10. 0% 300G…1. 0% ・61〜70pt 50G…51. 6% 100G…33. 3% 200G…10. 0% 300G…5. 0% ・71〜80pt 100G…65. 0% 200G…25. 0% 300G…10. 0% ・81〜90pt 100G…41. 6% 200G…33. 3% 300G…25. 0% ・91〜100pt 200G…66. 6% 300G…33. 3% ・101pt以上 300G…100% AT・ART・RT終了後 モード関連 AT終了画面でモードなどを示唆 ●AT終了画面は必ずタッチ AT終了時の画面では、必ずタッチ…ここでは滞在モード示唆などのアクションが発生する可能性があるので、忘れずに確認しておこう。終了時点でカイジのアップ→青空の場面になると高モード滞在や復活のチャンスなのだが、ここで通常画面であっても、タッチでバニー登場ならやはり高モード&復活の可能性大だ。 内部状態関連 AT終了時の即連抽選 ●AT終了→天国移行時のいきなり前兆抽選 当選A…25% 当選B…4% 当選C…1% トータル…30% ●AT終了→前兆時・前兆ゲーム数 13G…7. 6% 14G…7. 6% 17G…28. 5%

18G…56. 2% AT終了時に天国モードに移行している場合は、上記の「いきなり前兆抽選」が行われる。当選時の前兆は17~18Gが多いので、17~18G目に演出が決着しそうなら…。 icon 演出情報 通常時 基本解説 液晶リールでチャンスを察知 チェリーとスイカにはそれぞれ強弱の区別があり、強チェリーは「1ラインor5ラインなら3つ揃いで強、8ラインでは複数ライン揃いで強」、スイカは「1ラインなら停止後のエフェクト発生で強、5ラインは斜め揃いで強、8ラインは複数揃いで強」という法則がある。強弱をしっかり区別するためにも、この点については事前に要暗記だ。 液晶演出 ゲーム数解除前兆「ざわざわタイム」 レア役RUSH中はカットインと液晶リールに注目 ・カイジカットインは3段階、3段階目まで発展すれば期待大 ・WILD図柄やHOLD演出はアツい! レバーON時のカットインの有無や種類、WILD絵柄やHOLD演出の発生などに注目しよう。 その他 全面液晶のタッチパネルを搭載 ●タッチパネルは様々な場面で活躍 弱レア役成立時にタッチ指示で強レア役に変化 AT突入時に画面をタッチするとオーラの色で継続率を示唆 限定ジャンケンでグー・チョキ・パーを選択 全面液晶はタッチパネルとなっており、あらゆる場面でゲームを盛り上げる。通常時はアツめの演出、AT中は上乗せ契機と絡むことが多いので、タッチ指示が出たら積極的に触ってみよう。 上部メインリールと液晶の基本対応役 ミニリールが実際には「メインリール」であり、本機は中段ラインのみ有効の1ライン機となっている。紫揃いでリプレイ、紫・赤・赤はベルリプ…など、余裕があればミニリールもチェックしてみよう。 レア役と種類の見極め方 ・スイカ…斜めと複数ラインが強 強はほぼエフェクトで見極められる ・チェリー…基本は3つ揃いで強チェリー 8ラインの時は複数ライン揃いで強 ・ざわ揃いがチャンス目 ・場面によってライン数や絵柄が変化するので注意しておこう チェリーとスイカには強弱の区別があり、当然「強」の方が内部モード移行やAT直撃など様々な点において期待できることになる。両者の見分け方は液晶リールの状態によって多少異なるのだが、チェリーの場合は3連かどうかやライン数、スイカは斜め揃いやエフェクトの発生などを基準に判別可能だ。 AT・ART・RT中 基本解説 AT中・継続抽選&ゲーム数振り分け ●AT継続抽選の流れ 継続率と初期ゲーム数は当選契機によって振り分けが異なる。ATに突入したら、決められた継続率をもとに当否を決定。ここでハズレ(非継続)となった場合でもバトル中には継続抽選が行われる。 継続率は50%から最大89%までの計5段階だが、これはトータルでの継続率…つまり、AT突入時に継続が選ばれる割合とバトル中の自力継続をあわせたものである。なお、継続・非継続ともに内部的に①~③のモードが存在し、継続時の初期ゲーム数やバトル中の振り分けが異なる。継続③に振り分けられたら、次回はAT100G以上が確定する。 液晶演出 次セット継続を賭けた「ストーリーバトル」 ATの継続はループ率で管理されており、最低でも50%、MAXでは89%という高い割合で継続演出をクリア→次セットに継続となる。ATのラストで繰り広げられるストーリーバトルでは、策略を獲得するほど成功(勝利)期待度がアップ。美心の歌が流れるなどの「継続確定パターン」もアリだ。 獲得ゲーム数が2倍になる「倍プッシュ演出」 ・10Gから発展 ・20→40→80と倍倍にG数が増殖 倍プッシュ演出は、その名の通り倍プッシュに成功=獲得ゲーム数が2倍になるというもので、いとも簡単に3ケタオーバーの上乗せが炸裂!レバーを叩く手に思わず力が入る、最強の上乗せ演出のひとつだ。 AT突入時に初期ゲーム数を決定 ●クルーン 2段目や3段目に発展すればアツい! ●サイコロ 3つのサイコロがゾロ目になれば…! ! ●ざわタッチ 大きさや色に注目NEXTで次Gへ! AT当選時は、まず液晶リールでBAR絵柄や7絵柄が揃う。通常はBARだが、7だった場合は高継続率が選ばれている可能性大。このあと液晶はクルーンなどの「獲得ゲーム数決定演出」へと移行し、獲得した合計ゲーム数(MAX300G)をもってAT「黙示録モード」がスタートすることになる。

 

カイジの挑戦状:回胴黙示録カイジ3

レビュー1: 高橋健太 (評価: 4.5/5)

『回胴黙示録カイジ3』は、まさに興奮と緊張感の塊といえるゲームです。ゲームプレイでは、様々なギャンブルが巧みに組み込まれており、特にトランプダイスの戦略的な使用が肝要です。私は心理戦が好きで、相手の動きを読みながら的確に賭けを決める快感がたまりません。ゲームの特徴として、リアルなギャンブルの臨場感が非常にリアルで、賭けごとに醸し出される緊張感は本当にクセになります。ただし、時折難易度が高い場面もあるため、初心者は慎重に進めることをお勧めします。

レビュー2: 佐藤雄一 (評価: 4.2/5)

『回胴黙示録カイジ3』は、ギャンブル好きにとってはたまらない一作です。ゲームプレイのルールは分かりやすく、様々なギャンブルが楽しめます。私は特にルーレットの魅力に引き込まれました。賭けるごとに異なるルールが適用され、その変化に対応する戦略が求められます。ゲーム戦略においては、相手を欺くことが成功の鍵。相手の心理を読み解くことで、一歩先を行くことができます。また、ゲームに没入する中で、自分の冷静さが試される瞬間が多々あり、それが非常に面白い要素となっています。

レビュー3: 田中悠介 (評価: 3.8/5)

『回胴黙示録カイジ3』は、独特で刺激的なギャンブルゲームとして一風変わっています。ゲームの特徴は、その難易度の高さと緻密な戦略が要求される点です。私はルールを理解するのに苦労しましたが、一度慣れてしまえば非常に奥深い楽しみが広がります。ただし、ゲームプレイがやや複雑であるため、初心者には優しさが足りない印象があります。戦略においては、冷静な判断とリスク管理が不可欠。ゲームを進める中で、自分のギャンブルスキルや心の強さが向上していく様子は、なかなか特別な体験となりました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です